FC2ブログ
yuki の秘密
普段誰にも言えない事を書くための場所。 ここでは殻を破って、心も身体も裸になりたい‥‥
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
過去の失敗談
過去に色々なおバカな事をした事がある。
その中でもいまだにドキドキしちゃう一話。

高校の時の話。
結構その頃からSMに興味あって色々ネットでもサーフィンしてて知識だけは豊富だった。
典型的な頭でっかち、優等生タイプ。

その日は部屋でチャット調教なるものをしてもらってた。
当時あんまりよく考えないで無謀な事をしまくった。
教室でのオナニーやら屋上での露出やら、見つからなかったのが奇跡。
今回もあんまり考えず言われるままBB弾をアナルに3つほど入れた。
なんか違和感があってむず痒い感じが楽しくって奥に鉛筆で押し込んでいたら‥‥
取れない!

指で取るのも汚くって嫌だったから耳掻きをアナルに入れてかき回したけど出てこない。
もうパニック状態でチャットも放置。
トイレで出そうとしても出てこなくて再び耳掻きと鉛筆を挿入。
でも反対に押し込む結果に‥‥
必死にBB弾を出そうとパニクってるのに刺激で下の口は大洪水。

こんな時に友達がたずねに来た。
急いでスカートを履き、扉を開ける。
その瞬間思い出したのが「鉛筆も耳掻きも刺さったままじゃん!」
時すでに遅し、友達は部屋に上がってベッドに座ってるし。

ノーパン、洪水、BB弾&鉛筆と耳掻き。
こんな状態で横座りして1時間ほど友達の彼氏の愚痴を聞いた。
普段おしゃべりな私がさすがに今日は頷いて聞くだけだった。
さすがに友達も異常を感知。
「大丈夫?」って聞かれても本当の事言えるわけないし。
さっさと部屋を追い出して、一息。
安心して鉛筆と耳掻きを抜き、ベッドにダイブ。

アナルに違和感があるが気のせいだと思い込もうとする。
そのまま爆睡。

翌日ショッキングピンクやオレンジの粒があるウンチにびっくり。
すっかりさっぱり忘れていた。(あんなにパニクったのに‥‥)
それにシーツもスカートもぐちょぐちょだった。

今思い出すと結構刺激的な経験。
当時はかなりパニックで楽しめなかったのが残念。

教訓:どんな状況も楽しもう。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
この記事へのコメント
ここ、おもしろいですね。次の記事も楽しみにしてます!

http://blog.livedoor.jp/calsd132/
2005/11/28 (月) 09:25:08 | URL | いつも拝見してます
#IK0oaA06[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 yuki の秘密 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。